包茎手術を受けたという芸能人について

男性の包茎である割合からすると、多くの芸能人も包茎の方がいらっしゃると思いますが、やはりその中には自ら包茎であることを告白し、クリニックなどで手術を受ける事をネタに真でしてします方もいらっしゃます。

それはお笑い芸人にとどまりません。どのような方々が包茎であることを公表しているのでしょうか。

1.安田顕
テレビの企画として包茎手術をしました。
舞台、映画、ドラマなどを中心に全国的に活動し、音楽に造詣が深く、北海道では音楽番組のナレーション、雑誌ではアーティストと対談連載ページを持つ安田顕。
イケメンの二枚目俳優の印象が強いですが、安田さんの局部をみた周囲の人たちから「手術すれば?」といわれ「鈴井の巣」というローカル番組の企画で泥酔した上で包茎手術を受けたそうです。
その後は自信が付いたようで、ラジオ番組内でも包茎手術後のその自信満々ぶりを語っています。

2. 猫ひろし
猫ひろしさんがこれまたTV企画で包茎手術をした後の様子をブログで語っています。
「公開包茎手術」という、とんでもない企画。執刀したのは、この包茎手術では名高い権威である西新宿の山の手形成クリニックの大沼先生だ。

手術室内には、大沼先生の「ゴッドハンド」を逐一撮影する為にカメラが廻っている。。。  等々、この後生々しい記述は省略しますが
このこともあり雑誌広告では「頼れる先生たちが立派な雄にしてくれましたっ!治療後も、ずっと安心だニャー」と書かれてありました。
3.浅草キッド
ラジオで公開手術をした浅草キッドの2人。日本式の包茎手術なら、芸能人ですと、お笑いコンビの『浅草キッド』さんの2人が、ラジオで何周かにわたり、公開包茎手術をしたのが有名です。
水道橋博士が出した本「博士の異常な健康」にもその様子が語られております。
4.内山信二
仮性包茎であった内山信二さんは、一人ひっそりと包茎手術を受けたそうですが、なんと手術翌日に東京フレンドパークIIに出演し、あのウォールクラッシュをしたそうで、壁に股間を強打し、それはかなりの激痛だったそうです。
手術翌日に身体を張った仕事とは、尊敬に値しますが想像したくない痛みですね。

5. 山崎邦正(現:月亭方正)
いじられキャラの山崎さんは、志村けんさんに包茎であることをいじられたことが包茎手術を受けるきっかけになったのだとか。
しかし、その当時人気があり多忙を極めていた山崎さんは、
包茎手術を終えたあと、適切な休憩期間を置かずにテレビ出演を断行したそうで、その結果痛みに襲われ、レギュラー出演していた『なりたぁ〜い!』を一回休んだ事があるそうです。
やはりこのような場合はしっかり休養を取らないといけませんね。



※その他、「福山雅治さん」は自らラジオ番組 「オールナイトニッポン」で包茎であることを告白しています。
「北野武さん」は包茎であることを自らネタにしています。
包茎を告白する言い方もユニークで、自身がメインを務めたラジオ「オールナイトニッポン」 で 「皮をかぶっていると毛が挟まって痛い」 などと自虐的に語っています。
「桑田佳祐さん」もまた、 「桑田佳祐のオールナイトニッポン」で仮性包茎であることを告白しています。
お笑いコンビ「クリームシチュー」の「上田晋也さん」は、「クリームシチューのオールナイトニッポン」で相方の有田哲平氏にばらされて、度々笑いのネタにしています。

ラジオ番組「オールナイトにポン」は包茎を告白するのが流行っているのでしょうか。

「深瀬慧(SEKAI NO OWARI)さん」はツイッターにて告白。
「29歳になりました。今年こそ包茎が治ると信じてます」とツイートしています。

こうしてネタにして笑に昇華できる性格は明るくてうらやましいですけど
そうそうできるもんじゃないですよね。


  • ABCクリニック新宿院の体験、学割も効く包茎治療(TOPページ)


  •  

    サイトマップ

    体力に自信あります