包茎の悩みは深くて広い

ABCクリニック新宿院を訪れる男性の悩みの多くは包茎ですが、ネットが普及して、包茎に関する情報も知ることが出来るようになったこともあり、事前にいろいろ調べてから来ることになるので、その包茎に関する知識もある程度あるわけですが、症状は10人いれば10人違うものなのでやっぱりわからない。
なのでそんな今でも、包茎リングやいろいろなセルフ包茎矯正グッズの広告を目にする。
「キトークン」なるクリップのような真性包茎矯正グッズ。自然にむける過程を再現する方式なので、体に負担を掛けず全く自然な形で真性包茎を矯正することができるとある。これらではきちんと治す(完治させる)ことは出来ないとの意見を載せたSNSも目にするが、まずは自分で何とかしたいと思うのは男性なら当たり前の考えだと思う。
日本人の7割が包茎ではないかというこの数字は広く一般に知られつつあるが、ホントなのだろうか。どこまで信用できる根拠となる統計が取れているとも思えない。泌尿器科を訪れる患者を対象にした統計だとしたら、患者の多くは疾患の要因が包茎の場合もあるだろうから、一般男性全体の平均値だとは言えないし、ABCクリニックなどの包茎治療専門医院だとなおさらだ。ただ、経験的に言っても包茎だと思われる男性が多く、包茎手術をした痕跡を見たことはない。ただ、包茎手術をした友人はいるが7割が包茎だというのは疑問に思う。もしかしたら安心させるための医療関係者側のウソなのかもしれない。
たまに質問掲示板などで「包茎の統計取りたいから答えてください」などという質問をいくつか目にする。それに堪えてくれる人も意外と多くて、「私も包茎ですよ」「友人の半分くらいは包茎みたいです」「その時によって違うけど、私はたぶん違うと思います」ななどといろいろ書き込まれていますが、これで正確な統計はとれない。
ココが限界なのです。結局のところ、自身の周りを見渡して、その目で見て本人に聞いた範囲内でしか確認できない分野だと言えます。
お隣の韓国も包茎手術は盛んだと言われていますが、世界を見渡すとまた違う事情があるようで包茎そのものに対する認識も変化するようで、日本でも昔と今、そして未来の包茎のあり方は変わるのかもしれませんが、性行為に支障をきたすほどの包茎を手術で治す傾向はこれからも変わらないはずです。

  • ABCクリニック新宿院の無料カウンセリングはこちらから(TOPページ)
  • 包茎について関連コンテンツ

    ABCクリニック新宿院で扱う包茎には主に仮性包茎と真性包茎に分けることができます。 仮性包茎は ..... >> 続きを読む

    ABCクリニック新宿院を訪れる患者さんの多くは包茎の悩みを抱えていますが その包茎の問題点の一 ..... >> 続きを読む

    ABCクリニック新宿院は包茎治療と早漏の治療、両方扱っていますが。どちらの症状ももお互いに深くかかわ ..... >> 続きを読む
     

    サイトマップ

    体力に自信あります